きのっぴぃの旅行記 ホーム » 大きい旅行 »北海道4th-6

北海道4th-6  

170515-01さろまにあん第6日目(5/15) さろまにあん~サロマ湖~チューリップ公園~朝陽亭

お客さんを含め、全員の見送りを受けて出発。
T子がすぐ近くの郵便局でパルラーをしているうちに
『さろまにあん』の写真を撮ってないことを思い出し、
戻って1枚
誰もいなかったのが幸い。いたらちょいと恥ずかしい。。。
前夜、「湧別のチューリップが見頃ですよ」の情報あり。

170515-02サロマ湖170515-03サロマ湖展望台170515-04








170515-05オオバナノエンレイソウ まずは↑↑↑サロマ湖展望台へ。
 サロマ湖は国内3位の面積を持つ湖だからこれで半分。
 パノラマ機能で撮ったけど、失敗。。。
 1本だけ桜が咲き残っていた。
 エゾエンゴサクもそこここで咲いてた。
 ←オオバナノエンレイソウも今が盛りかなぁ。
 北海道の花の季節は難しい。
 スイセンとチューリップが同時やもんなぁ。。。 

170515-06つぶほたてバター170515-07焼き魚定食 出発前に決めていたことがあって、
 昼ご飯は紋別まで行こう、と。
 以前に食べに行った店が美味しか
 ったから。
 『よってけまるとみ』という店。
 ←←私は帆立・つぶ貝のバター焼き
 ←T子は焼き魚定食
 ご飯にジャー臭がしたのが惜しい。

戻って、湧別のチューリップ公園

170515-08湧別チューリップ公園170515-09170515-10








170515-11170515-12170515-13








間隔をこんなに詰めても大丈夫なんや!とええ参考になった。
チューリップの品種の多さにも驚いた。

個人的には↓↓↓隣接する『ふるさと館JRY』が面白かった。

170515-14ふるさと館JRY170515-15ジオラマ170515-16再現家屋?








『ふるさと館JRY』はチューリップ写真の下段左にその外観が写っているが、
建物自体も立派でユニーク、屯田兵の歴史を展示している。
中央のはジオラマのアップやけど、ようできてるなぁと感心した。
右は再現家屋。

「お茶にしよう」とカフェに入るとコーヒーカップがチューリップ、バス停もチューリップ。
バス停の近くで桜を見つけた。

170515-17カップにも170515-18バス停170515-19桜








少し遅くなりそうなんで、層雲峡の『朝陽亭』に電話を入れとく方がええか、とT子に電話してもろた。
電話の応対が遅い。今日泊まる客の情報が見つけられんのか。住所や電話番号まで言うてる。
判ってもらえたみたいで、電話を切ったT子に
「反応悪かったなぁ。。。」
「ほんまやわ!」
『朝陽亭』に着いて駐車場に入れてる間に、T子がチェックイン。いつものパターン。
フロントに着くと、
「あんたが予約の日を間違えてたんやて。空いてたから同じプランで泊まれるて」
詳しく聞くと、11日に予約が入っていたらしい。帯広の『北海道ホテル』に泊まった日や。
一応謝ったが、半信半疑。(帰って調べたら、私の過ちであることが判りました)
こんなミスは初めてでした。
ミスをカバーしてくれた『朝陽亭』さんに改めてお詫びするとともに感謝しています。

                              つづく・・・

category: 大きい旅行

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop