きのっぴぃの旅行記 ホーム » 大きい旅行 »アメリカ西部の旅3

アメリカ西部の旅3  

第3日目(7/3) ラスベガス~アンテロープキャニオン~ホースシューベンド~モミュメントバレー

170703-01グレンキャニオンダム&パウエル湖 朝食を摂る間もなく、7:00にラスベガスを出発。
 なぜならアンテロープキャニオンの観光時間が指定されているため。
 バスの中は飲食禁止やのに、特別に許可され弁当を食べる。
 弁当はおにぎり2個と簡単なおかず。

 約5時間のバス移動。
 2度目のトイレ休憩は、アンテロープよりここの方がきれいやからと。
 ←グレンキャニオンダムとパウエル湖

アンテロープキャニオン

アンテロープキャニオンは80年前に発見されたという説明があって、「発見したお婆さんは94歳(えらい
年寄りが発見したんやなぁ。。。)で、まだ元気です」
そこは「発見したのは14歳の少女で、94歳の今も元気です」やろと一人突っ込み。

170703-02アンテロープキャニオン170703-03170703-04料金表








170703-05上海人と一緒 ツアー会社がいくつかある中、お婆さんが関係する会社へ。
 荒野の中に事務所がポツンと建てられ、簡易トイレが3つほど
 置かれていた。
 ツアー用車両のうち、右端の軍用トラックに乗せられた。
 同乗は上海から来た中国人。意外に静かやった。

 道から外れダートへ入ったが、干上がった川底。
 乗り心地は良いはずがない。

他の時間帯より$10高いアンテロープを写真の羅列で。

170703-06170703-07170703-08








170703-09170703-10170703-11








170703-12170703-13170703-14








170703-15170703-16170703-17








170703-18170703-19170703-20モニュメントバレー








170703-21ハート170703-22 想像していたより狭い。
 入り口近くは広いが、だんだん
 狭くなって来る。
 上の最後の写真と左の写真は
 ガイドさんに撮ってもろた。
 上は「モニュメントバレー」
 左は「ハート」自分でも撮って
 みたが、ハートが見えない。

「カメラをガイドさんに渡してどんどん撮ってもらう方がよい」と安藤さんが言ってたのはこのことか。
ハートの中に人の顔まで写って見える。
アンテロープは鉄砲水の浸食によって出来たそうです。
行き帰りがが同じ所を通るので、行きは写真撮影OK!で帰りはダメ!
帰りには光の差し込みもなくなっていた。一人参加の女性に
「我々の時は光が差し込んできれいでしたね!」
「そうでしょう!私が持ってるからよ、そう思うでしょう!」
(「なんなこのおばはん。。。$10高いええ時に来たからに決まってるやろ。。。」)
口には出さんかったけど、そう思いましたしその後話しかけることはなかった。
ついでに書いておくけど、帰りに外人さんが度々写真を撮って詰まらせていたので、
このおばはんは「No photo!」とか注意しておきながら、自分も度々撮ってた。

ホースシューベンド

170703-24 昼は中華バイキング。
 バスで少しの移動で、ハイキング。
 バイキングからのハイキング。点々があるとなしで大違い。
 駐車場から登りが1回と下りが1回。帰りも同じ。
 ←往路の下り。
 だだっ広い荒野の中にコロラド川の亀裂が見え始める。
 ただ、本当に間近に近付くまでホースシューベンドは見えない。


170703-25ホースシューベンド

170703-26 見えた!
 その感激ったらなかった。。。言葉が出てこない。
 コロラド川は右から左へ流れている。
 一切柵がなく、毎年落ちる人がいるみたい。
 昨年もドイツの婦人が、飛びそうな帽子を抑えようとして
 バランスを崩して落ちたそうな。。。350m下へ。。。
 350m落ちていく時になにを思う。。。
 ←覗いたら怖かった。

モニュメントバレーへ。
この日は車窓からの写真しかないし、碌なのがないので。。。
ホテルは『グールディングスロッジ』といって、映画『駅馬車』を撮った時の
スタッフ用宿舎と食堂をそのままホテルとして利用している。
が、泊まったのは昨年増築されたコテージ。

170703-27コテージ170703-28ベッドルーム1170703-29ベッドルーム2








べッドルームが2つあり、キッチンにレンジ・食器や大型冷蔵庫もある。
長期滞在するにはええやろな。我々は1泊のみ。

170703-32チキン170703-31ナバホ料理 メインディッシュはチキンやったが
 チキンの苦手なT子ともうお一人
 ナバホ料理。
 トウモロコシの粉で焼いたパン
 のようなものに豆と野菜を盛り
 ソースがかかっている。
 タコライスみたいな。。。
 アルコール禁止地区。

                                           つづく・・・



category: 大きい旅行

tb: --   cm: 4

コメント

ママ先生、こんにちは

世界にはまだまだ凄い所があるようです。
限られた時間ではとてもとても周り切れないですが、
行きたい所、見たい所からすこしずつ訪れたいと
思います。

『フォト蔵』を使う方法を送りましたが、難しいですか?
説明もあまりうまく出来なかったように思いますが。。。

きのっぴぃ #- | URL
2017/07/15 12:27 | edit

きのっぴぃさん こんばんは(^^)

びっくり すごいです
こんなすごい所に行けるなんて最高ですね。
でも怖いような気もしますがどうでしたか?
おばあさんのお話 「え~!」って思いましたが
そういう訳だったんですね。
面白いですね。
世界にはすごいところがいっぱいあるんだな~って思いました。

ママ先生 #JalddpaA | URL
2017/07/14 21:08 | edit

しんちゃん、おはようございます

アンテロープは想像より狭かったけど、きれいでした。
鉄砲水で侵食されて出来たそうです。

きのっぴぃ #- | URL
2017/07/14 11:00 | edit

きのっぴぃさん こんばんは。

アンテロープて言うんですか。
この写真すごいですねぇ~
とても綺麗です。

しんちゃん #- | URL
2017/07/14 00:58 | edit

コメントの投稿

Secret

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop