きのっぴぃの旅行記 ホーム » ちょっと旅行 »孫に連れられカンボジア6

孫に連れられカンボジア6  

第3日目(8/23)午後 バンテアイ・スレイ

ハンバーガーの昼食を摂ったあと、昼の休憩タイム。
朝と夕方近くに観光して、昼の暑い盛りの時間帯は休むというカンボジアスタイル?
3時過ぎに出発。

ウィキペディアによると
バンテアイ・スレイ はカンボジアにあるアンコール遺跡の一つで、ヒンドゥー教の寺院遺跡。
アンコール・ワットの北東部に位置する。 バンテアイは砦、スレイは女で、「女の砦」を意味する。
大部分が赤い砂岩により建造されている。規模こそ小さいが、精巧で深くほられた美しい彫刻が
全面に施されている。

ここの彫刻はほんまに美しい。
遺跡としては、アンコール・ワットよりアンコール・トムの方が好きで、ここはちょっと落ちるが
彫刻はダントツに美しい!
彫刻の美しさに夢中になって碌にガイドの説明を聞かんから、ここでも説明できない。

170823-059バンテアイ・スレイ170823-060170823-061








170823-062170823-063170823-064








170823-065170823-066170823-067








170823-068水遊び170823-069 地元の子供達が水遊びを始めた。
 泥水の中へ次々飛び込んでいく。
 ピントが合(お)うてないけど、
 ええ被写体や!
 10分もせん間に警備員が来て
 止めさせた。
 止めさせる必要があったんやろか?
 世界遺産で遊べる子供達っていう
 方が素敵やのに。
170823-070170823-071170823-072








170823-073170823-074170823-075








170823-076170823-077170823-078








170823-079170823-080170823-081








170823-082170823-083170823-084








170823-085170823-086170823-087








“東洋のモナリザ”と呼ばれているデバターは、ここにあるデバターの総称で複数ある。
立ち入り禁止区域が設けられているため、撮りやすいデバター像だけ。
遺跡の一部が黒くなっているのは、野焼きの影響を受けて黒くなったそうや。
朝の見学なら一方通行やけど、午後は人も少なく引き返して見ることができた。

170823-088アンコールクッキー170823-089クッキー内カフェ バンテアイ・スレイの観光を終え
 同じ道をシェリムアップに帰る。
 シェリムアップに近付くとチェン
 さんが「少し時間がありますね。
 アンコールクッキーに行きます
 か?」
 で行ったが、買い物の予定は
 ない。カフェでスムージーを。


アプサラダンス(カンボジア宮廷舞踊)を見ながら夕食

170823-090アプサラダンス170823-091170823-092








170823-093170823-094170823-095アプサラダンス








上の真ん中は集団どじょうすくいのような踊り(ピンボケ)で、他のはアプサラ像の元になった
アプサラダンス。
前回より会場が広く、舞台が小さかった。
狙いは最後の1枚。後ろに脚を上げるのが面白いと思ったので何度もシャッターを押したが
見られるのはこれ1枚きり。。。

次回オプショナルツアーのベンミリアへつづく・・・


category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop