えらいこっちゃ!

朝遅くに隣の人から電話があり、生活排水が流れんようになったと。
うちの工事が原因ではないかと。結局そうなんですけど。。。

40年前に家を建てたけど、建売業者に土地を探させ75坪の土地があったのを50坪買(こ)うた。
あとの25坪は建売にすると業者が言うので、「そうしてくれたら有り難い」と契約を結んだ。
当時土地と家で1600万、隣は1450万。25坪の差があって売値の差は150万!
その建売業者は中学校の1年後輩で「どうか内密に。お隣とは値段の話はしないでください」
と言われとった。お隣を買ったのはあの吉本のホッシャンの親。
小さい頃はキャッチボールをしてやったこともある。
そのホッシャンの親から家を買(こ)うたのが、今の住人。
という話はどうでもええ。

家に関しては要望を言いあれこれと注文を出したが、外溝工事についてはまったくお任せ。
2戸1で建て始めた訳や。
40年前は建築法もゆるゆるやったんか、隣の生活排水を流す下水管をうちの敷地を通してた。
つまり隣家の下水をうちの敷地を通して、最後の方でうちの下水を合流させとったんや。
何年か前に公共の下水管が通ったんで、うちはそちらに切り替えた。
隣は敷地が狭いので生活排水は繋げず、トイレだけ下水管に切り替えたそうや。

隣の生活排水が流れる水路は「あ~あれか!」と思い当たるが、そこは土が盛られてしもた。
応急処置はできない。

隣の要望としては「元に戻してほしい」そりゃそやろ。
うちの要望としては「下水管に繋げてほしい」そりゃそやろ。

台風が過ぎてエースホームが見回りに来るから、その時に水道事業者を連れて見てもらう事に。
なんとか下水道に繋ぐ工事がでけへんもんか。。。
できんとなったら、元に戻すのか。
台風で水が逆流せんことを祈るばかり。
結論:コンクリートを打つ前で良かった。

写真はないのだ




 修行蛙さんの作品を無断拝借いたしました。
 蛙さん許してけろ。。。野良猫さん風に。。。








(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

昔はそういうことよくあったんですかねぇ?
わたしの実家も確か他人の庭に配水管通したか、他人の分まで実家の庭を通ってたか
どちらかだったと聞いたことが・・・後に修正されましたけどね。
わたしの子供の頃はまだ公共の下水管整備しきれてなかったですからねぇ・・

なんて自分の思い出を思い浮かべながらスクロールしていったら
見覚えのあるものが・・自分のブログだったかと危うく錯覚するところでしたよ(嘘)

お隣さん問題、良い解決策が見つかりますように!!
もりかさん、こんばんは
広告がちゃんと消えるといいですね。1週間はお待ちください。

下水管に繋げることが可能であればそうしてほしいですが、
無理ならどうしようもありませんからね。素人には判りません。
明日、台風通過後に別の業者さんが来て判定してくれます。
南海電車のうちのへんで不通になってます。
修行蛙さん、こんばんは
昔はそんなこと“ありあり”やったんでしょうね。
建売業者が2軒同時に建ててますから、楽な方法やったんでしょうね。
うちの電線も隣の家の屋根経由やったのをやっと解消できました。

ほんまにええ解決策が見つかってほしいです。

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)