四国3/4周の旅1

171106-01渓流館第1日目(11/6) 自宅→和歌山港→徳島→奥祖谷→高知

7時に家を出て、8時30分和歌山港発のフェリーで徳島へ渡った。
フェリーの中で弁当を買い朝ご飯。
四国で感じたことは、どこもかしこも道路工事をしている。
今回の旅行は、ある旅行社のパンフで別子銅山を見て、T子が
「行きた~い!」
T子の「行きた~い!」は「絶対行く」であることから旅程を組んだ。

171106-02小歩危郵便局171106-03駐車場からの眺め 上の『渓流館』で祖谷そばの昼食。
 ←パルラー始めは小歩危郵便局。
 小歩危郵便局の駐車場からの眺め→
 パルラーは旅行貯金という、郵便
 局の窓口で貯金し、ゴム印を押し
 てもらう旅行中の遊び。
 今回は旅程が厳しいため、厳選し
 てくれるよう依頼済み。 

171106-04いやしの温泉郷171106-05じいさんばあさん かずら橋や大歩危は40年前に行っ
 たことがあるので、今回は飛ばし
 て奥祖谷まで。
 ←いやしの温泉郷
 飾られていた爺さん婆さんの人形→
 別に温泉に入ろうというのでなく、
 狙いはモノレール
 「面白そう!」で決まり。  

171106-06モノレール駅舎171106-07モノレール 2時半頃に着いたが、すぐには乗れ
 ず、3時発ということに。
 ←駅舎     モノレール→
 外国の旅行者もいた。
 中国・韓国・白人などいた。
 説明は英語でしていたが、
 「英語、達者やな」に
 「同じ言葉の繰り返しやから」

モノレールはおよそ700mを登っていく。座席も勾配に合わせて動くのも面白い。
三嶺山を登っていく森林浴-ただし周りは杉林。
時期的なもんやろけど、花はなく、紅葉も少なくちょっとがっくり。
展望の開ける頂上付近からは剣山はじめ四国山地の山々が見えたが、5分ほど。
では、モノレールでの風景をお楽しみください。

171106-08出発進行!171106-09黄葉171106-10小川








171106-11分かれ道171106-13剣山他171106-14剣山








171106-15杉林171106-16紅葉171106-17森林浴








さらに奥へ行くと、二重かずら橋というのがあるそうで、興味はあったものの時間がない。
諦めて、一路高知を目指す。
7時前に『高知会館』に着いてすぐ食事。食後は風呂に入って早目に寝たことでありました。

                                          つづく・・・


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)