焼き上がりました

171118傘立て雨でネタ拾いのできないこんな日にネタが飛び込んで来た。
以前にも皿やコーヒーカップをいただいたRさんから
「焼き上がりました」
と連絡が入った。
コーヒーカップをもろた時に、お願いしておいた傘立て→
渋い色で、白が基調の新居のいいアクセントになるわ。

Rさんは教え子であり、かつ娘の高校時代の美術の恩師。
「お父さんの知り合いのおらん学校へ行きたい」
と言って私立高校を受けたのに、いきなり知り合いに出会ったと
嘆いていた。
5歳くらいの時、クラブに連れて行った覚えがあるが、その時に
会ったとRさんが言ってた。だからすぐに判ったと。

その頃、ちょっと辛いことがあった子を励ますために飲み会を企画していたので、
それに誘うように娘に言っておいた。もちろん飲み会に来てくれた。
その精なのか娘の1学期の美術の得点は98点という、なかなかの成績で
「この内少なくとも10点はお父さんの点やぞ」


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

思いがけないご縁が、あるものですね。。
むろさん、こんばんは
「思いがけないご縁」とはRさんと私?or娘?
それとも3人の?
考えてみれば縁だらけの人生や。。。
先生のお知り合いがいないはずの、私立高校を選んだ娘さん。。

そこで、先生の教え子Rさんが居て、娘さんの美術の恩師になったという~

もはや、先生が偉大過ぎて、娘さんは、逃れられないのか。。

それとも、ご縁なのですね🐹
むろさん、こんばんは
偉大なのはお腹。。。ご縁でしょうね。
先生、ハッハッハ~🎶

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)