『祈りの幕が下りる時』

180130祈りの幕が下りる時

 公式サイト→★★★

【ストーリー】(イオンシネマ解説より)
滋賀県に住む女性が東京都葛飾区で殺され、松宮(溝端淳平)ら警視庁捜査一課の刑事たちが担当するが、
捜査は難航する。やがて捜査線上に女性演出家・浅居博美(松嶋菜々子)の存在が浮かび上がり、近くで
発見された焼死体との関連を疑う松宮は、その遺品に日本橋を囲む12の橋の名が記されていることを発見
する。そのことを知った加賀恭一郎(阿部寛)は心を乱し……。

見応えのある1本やった。
TVドラマの新参者シリーズはまったく見ていなかったので、エンドロールで香川照之や杏が出てきたのが
なんでか判らんかったけど、多分TVドラマの流れからやろな。
派手なアクションがあるわけでなく、『麒麟の翼』もそうやったけど切なさが残るのは同じやった。
原作を読んだT子の感想。
「原作はもっと人が多く絡んでてややこしかったけど、割とすっきりしてて判りやすかったゎ」

お勧め度 ★★★★★


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)