『空海』

180227空海

 公式サイト→★★★

【ストーリー】(イオンシネマ解説より)
7世紀、唐の時代の中国。若き日の空海(染谷将太)は、遣唐使として日本から唐へ向かう。
密教の全てを会得しようという決意に燃える中、ひょんなことから詩人の白楽天(ホアン・シュアン)と
出会う。交流を重ねていく一方、権力者が連続して命を落とす不可解な事件が唐の都で起きていた。
その真相に迫ろうとする空海と白楽天だが、二人の前に歴史が生み出した巨大な謎が立ちはだかる。

何とも不思議な世界観はさすが夢枕獏の世界ということか。
準主役とも言ってよい黒猫が出てくるが、CGが良くなかったので半ば白けさせられた。
まやかしの術がいろいろ出てくるが、映画そのものがまやかし?
ファンタジー好きの方にはお勧め。

お勧め度 ★★★☆☆


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)