ちょっと上海へ5

昨日の記事に書き忘れたこと。
夕食後、バスで移動していると後部座席にドンという音。駐車場からバックで出ようとした車が当たった。
それが何とパトカーやった。
ドライバーが降りて行って確認。二言三言話してすぐ別れたが、何ともなかったはずはないし。。。

180305-01外灘散策 第4日目(3/5) 最終日・上海観光

 ナイトクルーズをした外灘を散策。
 プロのカメラマンが来て記念写真。ここで2枚と豫園で1枚。
 2000円と割安ながら購入はせんかった。

 ←上海の代表的な景色も雲が低く垂れこめる。
 上海は地震がないそうや。 


田子坊
180305-02田子坊180305-03180305-04








180305-05180305-06180305-07仏像君








180305-08180305-09180305-10








180305-11延楽茶集180305-12黒烏龍180305-13








田子坊は長屋ようなの集合住宅が並び、その通路に沿って雑貨屋やブティック・カフェなどが所狭しと
軒を連ねている。観光客にとっては、なんとか横丁といったところか。
仏像君が立っているのはTシャツ屋さん。
『延楽茶集』に入って行くと、日本語で応対してくれ試飲させてくれた。黒烏龍茶を購入。

180305-14レンタサイクル180305-15洗濯物 左:大きな通りには必ずある
   レンタサイクル。
   料金は聞いたけど忘れた。
   10元と言ってた気がする。

 右:豫園近くの歩道に洗濯物
   家の前とは言ってもここに
   干すか。。。


豫園
180305-16豫園180305-17内側から180305-18









180305-19 豫園は上海観光の中心地。
 庭園や廟があり、商店がひしめきあっている。

 豫園への入口の門を通り(表から見ると「豫園」裏からは「三牌楼」)、
 しばらく歩いて辺りを 

 まず、昼食。昨日の夕食が良かった後だけにがっかり。
 それから本日のショッピング。 


180305-20茶の神様180305-21漢方茶
 ラテックスの説明を聞かされた後、
 誰かが「お茶を買いたい!」と
 言うたため、お茶屋へ。
 それが普通のお茶屋ではなく
 漢方茶の店。
 4種類試飲したが口に合わず。
 左:お茶の神様


豫園商店街

ここで解散してフリータイム。
のぞきカラクリがあったり、精巧な切り絵があったり、ハーゲンダッツやケンタッキーも町に溶け込んでいる。
本当の豫園(庭園・2段目右)は見学する人もまばら。我々は見学する時間がない。
豫園の前の池では、中国故事に因んだ人形を展示してた。
ピョントルさん、お土産です!
180305-22集合場所180305-23ハーゲンダッツ180305-24切り絵








180305-25のぞきカラクリ180305-26180305-27豫園








180305-28180305-29180305-30








180305-31カエル180305-32180305-33竜亀?









こうして上海旅行は終わったんですが、行き時2時間ちょっと、帰り1時間半とお手軽な旅行でした。
39800円で3泊4日、燃油サーチャージや空港利用税を払って5万円くらい。
オプショナルツアーも1つが4500円くらいとリーズナブルな価格設定で参加しやすかった。
                                                おしまい


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

呼びましたね
呼ばれて飛び出してきました、ぴょーんっ
豫園はだいぶ前に行ったことがあります、同じく見学する時間はなく前に行っただけ。
霧で飛行機が飛ばず元々のスケジュールが崩れてしまったので、代わりに連れてきてもらった場所です。すごく賑やかだったことは覚えています。
懐かしく思いつつ、カエルにほっこりしました(^^)/ ありがとうございますー
ピョントルさん、こんばんは
呼びましたとも!
最近、カエルさんに会えることもなく心苦しく思ってました。
いつもこんな土産で申し訳ありませんが、ご笑納ください。
豫園はほんま賑やかな所でした。
庭園も判らんかったけど、見たいと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)