『15時17分、パリ行き』

180320『5時17分、パリ行き』

 公式サイト→★★★

【ストーリー】(イオンシネマ解説より)
2015年8月21日、554人の客が乗るアムステルダム発パリ行きの高速鉄道タリスに、武装したイスラム
過激派の男が乗り込み無差別テロを企てる。乗客たちが恐怖に凍り付く中、旅行中で偶然乗り合わせて
いたアメリカ空軍兵スペンサー・ストーンとオレゴン州兵アレク・スカラトス、二人の友人の大学生
アンソニー・サドラーが犯人に立ち向かう。

実話を映画にしたもので、実際に無差別テロを止めた3人が主演する。
テロ発生から鎮圧までの時間が短かったためか、3人の小学生時代の出会いから紹介していく。
そして、ヨーロッパ旅行する彼らがテロに遭遇するわけやけど、もうちょっと列車のシーンに
時間を割いてもええんちゃうかな。
彼らが事件後、勲章を受けるシーンは流れたが、撃たれた人がどうなったのか知らされなかったのが
残念!

お勧め度 ★★★★☆


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)