ガシラ煮付け

180411ガシラ煮付け実家のすぐ近くにペペさんという女性が住んでいる。
毎日のように実家に顔を出しては母の話し相手になってくれる。
そして、様々な食材もくれる有難い存在の人や。

今朝、いつも食材をもらっているので、お礼に何か持って行っ
たらしい。そうするとペペさん、お返しにと台所へ入り込んで
跳ねているガシラを捌いて煮てくれたらしい。
「早う持っていっちゃり!」
と言って、うちの分まで。。。旨そう。。。

女性ながら頑張って漁業に携わってるぺぺさん、なんかお礼を
しなければ。。。

今日は久しぶりの和歌山デイ。奴ら、どんな春休みを送ったのか聞いてみよう。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)