『ハン・ソロ』

180720ハン・ソロ

 公式サイト→★★★

【ストーリー】(イオンシネマ解説より)
帝国軍が支配する時代。惑星コレリアで生まれ育ち、自分の力だけで生き抜いてきたハン・ソロ(オールデン・
エアエンライク)は、銀河で一番のパイロットになるという夢を抱いていた。やがて宇宙に飛び出した彼は、
チューバッカ(ヨーナス・スオタモ)という相棒を得る。彼らは、幼なじみの美女キーラ(エミリア・クラーク)
らと一緒に、危険な世界に通じたトバイアス・ベケット(ウディ・ハレルソン)が率いるチームに加わり、壮大な
冒険に身を投じる。

遅ればせながら見てきました。
チューバッカとの出会い、ミレニアム・ファルコンをどうやって手に入れたかなど無理のないストーリー展開。
されど、亡くなったキャラクターの過去でしかなくスピンオフとしては失敗。
スターウォーズファンとしては見なければならん1本やったけど、作品としてはどうなんやろか?
T子は面白かったと言うが、人気キャラクターでまだまだ稼げるという意図が見え見え。。。かな。。。

お勧め度 ★★★★☆


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)