墓参り

180801サンワピーチ墓を移して二度目のお盆。
檀家も抜けたため坊さんのお参りもなく、静かでいい。

好きな日にちと時間に墓参りが設定できる。
これほど楽なことはない。母との打ち合わせだけで済む。
今までは、坊さんが檀家の家を回ってお経をあげる。
それだけで半日潰れる。
14・15日は夜、寺へ行かなければならない。
そんな拘束から逃れようと墓を移した。檀家もやんぴした。

お盆の仏壇には手前にスイカ、仏壇には桃を供えていた。
子供の頃、他のお供えが変わってもスイカ・桃は鉄板やったなぁ。

「お母ちゃん、この桃、なんか旨ないなぁ。。。」
と言うたら
「ご先祖さんが食べたあとやからな。。。」
毎年そんなこと言うた記憶がある。一種のホラー?

写真の桃はご先祖さんに供えんかったから旨々で、品種は川中島。
サンワピーチサービスからお中元を送ってもらう際、自宅にも送ってもろた。
とっくの昔に食べて、なくなってる。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)