孫とローマへ2

180817-02トレビの泉

180817-01ローマパス第2日(8/17)前半
 トレビの泉→パンテオン→ナボーナ広場→バチカン美術館

まずローマパスを手に入れるためにテルミニ駅へ行った。
2日間28ユーロ。市内交通48時間乗り放題+1ヶ所入場無料。
翌日コロッセオに行く予定なので、コロッセオ入場と地下鉄に。
バチカン美術館やレオナルドエクスプレスは対象外。
果たして高いのか安いのかという問題ではなく、チケット売り場に
並ぶことを考えれば、さらに地下鉄でいちいち買う事を思えば。

180817-03 スマホにナビをさせ、先ず行こうとしたのはトレビの泉やけど、
 難儀なことに細かい道路の線なんかは老眼鏡を掛けんと見えん。
 そこで1号にスマホを渡して案内してもらうことにした。
  *1号のスマホは壊れかけで、2号のは子供スマホ。
 きっともっと近い道があったんやろけど、ついて行くだけ。

 ←娘から写真掲載は禁じられているが、これくらいええやろ。
 今日の1枚もトレビの泉。


180817-04サンタ・マリア・ソープラ・ミネルバ聖堂180817-05 180817-06








次にパンテオン目指して歩いていると、門戸を開け放している教会があった。覗いてみた。
スマホ地図で見るとサンタ・マリア・ソープラ・ミネルバ聖堂と判った。長い名前や。
入ってみると立派な教会で、天井にも鮮やかなフレスコ画があって、それを楽に見えるよう
拡大鏡を床に斜めに置いていた。

180817-07パンテオンのオベリスク180817-08パンテオン180817-09








180817-11天井からの光
 サンタ・マリア・ソープラ・ミネルバ聖堂を出てしばらく歩くと、 
 パンテオンが見えてきた。左手にパンテオンの横壁。
 正面にロトンダ広場のオベリスクが見え(上左)、その広場で
 パンテオンを正面から見て(上中)から入場(上右)。
 トレビの泉で観光客が少ないなぁと思っていたけど、ここは
 多かった。
 出がけに陽の光が壁に当たって眩しかった。


180817-12サンタンニェーゼ イン アゴーネ180817-13ネプチューンの噴水180817-14四大河の噴水








180817-15ムーア人の噴水180817-16ナボーナ全景180817-17パフォーマー








パンテオンから5分ほどでナボーナ広場へ着く。ここは孫達が行きたい所のひとつ。
映画の『天使と悪魔』で3人の枢機卿が殺され、4人目の枢機卿が助けられたのがここの四大河の噴水(上右)や。
「原作とは違うけど。。。」
「原作ではどうなってんの?」
「4人とも殺されてコンクラベを仕切ってた人が教皇になんねん」
私が原作を読んだのは何年も前のことで、忘れとった。
(上左)サンタンニェーゼ・イン・アゴーネと四大河の噴水  (上中)ネプチューンの噴水は清掃中
(下左)ムーア人の噴水  (下中)ナボーナ広場全景  (下右)パフォーマーはコインを入れるとゆっくりお辞儀

180817-18初バル 最後の観光はバチカン。
 バチカン美術館はオプショナルツアーでガイド付き。
 そのあと、サンピエトロ寺院の方へ回れる。
 その前に、バルを体験させてやろうという事でバルへ。
 バルはBARと表示され、飲み物・食べ物を置いてる。
 レストランを併設している店もあり、座れば席料が発生する
 店もあるが、この店は要らんかった。
 バルに入るのとトイレを借りるのは同義語?


180817-19サンタンジェロ城180817-20橋からサンピエトロ180817-21サンタンジェロ城








180817-22サンピエトロ寺院180817-23美術館出口
 バチカン目指して歩いていると
 突然サンタンジェロ城が現れた。
 「あ!サンタンジェロ城や!」
 1・2号が声を揃えて叫んだ。
 これも『天使と悪魔』からの知識。
 直前にDVD渡した甲斐があった。
 我々夫婦も遠くから見ただけなんで
 近寄って見た。入場はせんけど。

(上左)孫達が叫んだ所からのサンタンジェロ城  (上中)橋からサンピエトロ寺院  (上右)サンタンジェロ城
(下左)サンピエトロ寺院を右に回り込んで、反対側にある美術館の集合場所(下右)へ。

直ぐ近くのバル・レストランでランチ。ホットサンドとビール&コーラ&ウォーター。
席料は仕方ないけど、サービス料がきっちり付いているレシートなのにチップを要求する。
持っている小銭が€2あったので、渡したらもっとくれと。そのあとは話もせんかった。
美味しい店やっただけに残念!
                                       つづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)