尾崎駅

181001-01尾崎駅昨日久しぶりに電車に乗った。
台風21号で架線がショートして、火災に見舞われた尾崎駅が
どうなっているんかと言うとぉ→
1番線と4番線を潰して、仮設スロープと仮設の小屋を建て
駅員が手渡しで切符を配っている。
その切符には「尾崎→降車駅」と印刷されていて、降車駅で
清算するようになっている。
また反対に尾崎で降りる際には、切符を1枚ずつ駅員が受け
取る。昔の風景やな。
ただ券売機もないし、切符を売る場所もないから最善の策。

181001-02京阪中之島線小学生の頃、道を分断する形で駅があったため、改札の横に
小さな道があり、道路として使(つこ)てた。歩行者はもちろん
自転車・バイクも通れた。
今ではそういう訳にはいかんけど、そんな事を思い出した。
山側または海側から入って、反対側のホームへ行きたい時は
階段を登って、元の駅舎の横を通って行けるようになっている。
トイレも以前と同じ場所にあり使える。

難波で降り、地下鉄で淀屋橋まで行き、京阪中之島線に
着いた時、これは要らんやろと思ったある。
駅のホームにある。意味が判らん???


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)