ブラジル

198407槍女子バレーのvsブラジル戦のことではありません。惜しかった!

大学の同級生で女子バスケのキャプテンが、卒業して間もなく
ブラジルへ渡った。昭和47・8年頃のことで、船で1ヵ月掛るとか、
結婚のためやったとか噂を聞いた。

真偽を確かめることもなく月日は流れ、マチュピチュを見に行く
事が決まった時、「イグアスで会(お)うたりしてな。。。」
連絡も付かんのに、そんな偶然を期待もできず彼女を思い出し
たことがあっただけで、普段はまったく忘れた存在やった。

今日飛び込んできたメールにびっくりした。
剣道をやってた女子からで、先日講演会に行って講師の先生と話す機会があった。
色々話すうちにその講師のお兄さんがバスケキャプテンの旦那と分かり、彼女と
メールができるようになった。
メールのやり取りで今年の年末に帰国することも判明。彼女の都合も聞いて、20日か
21日に集まれるだけ集まろうということになった。楽しみ!

そやけど、講師の先生とどんだけ話したらそんなとこまで聞き出せるんや?

今日の写真は、1984年7月常念岳から槍ヶ岳方面の夕焼け。スキャン写真。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)