新蕎麦

181111-1新蕎麦昨日、記事をアップした後で蕎麦が届いた→
卯月製麺の『石臼挽き 新そば』といつもの『ほっそり細そば』
『ほっそり細そば』は32袋入りで6240円で、高めの蕎麦。
『石臼挽き 新そば』は4袋入りで2360円とかなり高い。
違いが判るかな?どちらにしろ新蕎麦。
『ほっそり細そば』を4袋と、『石臼挽き 新そば』1袋を土産と
して和歌山にも届けたことでした。

娘とはおせちの相談。
3人前のを2セットと1人前のを1セット注文した。おばあちゃんに
1人用と思たけど、お前が1人用で、おばあちゃんも呼んで一緒に
181111-2オリジン食べることにする。おばあちゃんも賑やかなほうがええ。

娘は正月は仕事で、孫達はお年玉の回収に来ることになってる。
「ありがたさ80%、作りたい気持ち20%やねん。。。」
で、赤飯と煮しめを娘が、ごまめと雑煮をT子が担当で決まった。

1号から借りた『オリジン』上下2巻→
智辯和歌山には読書の時間があって、毎日くらい10分間。
娘から相談されて、『ダヴィンチ・コード』や『天使と悪魔』
『インフェルノ』などのダン・ブラウンの著書を『坂の上の雲』
とともに渡した。
それがきっかけで、彼らの「ローマを見たい!」に繋がったわけやけど、
孫から本を借りる日が来るとは思わなんだ。。。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)