韓国周遊の旅2

第2日目(11/12) 済州→釜山

今日の1枚に使いたいのがあったけど、トモナガさんの写真やった。
とっても可愛くていい写真やったけど、彼女をはじめ誰にも許可を取っていないので断念。

181112-01中国人の列181112-02ワカメスープ ホテルをチェックアウト 
 して朝食へ。
 ロッテ系列のホテルで
 免税店もあり、中国人が
 朝から並んでいる。

 朝食はワカメスープ→
 ウニに加熱したらあかん。
 20年分のワカメを喰った。


181112-03万丈窟 ←万丈窟の説明をするガイドのパクさん。
 「万丈窟」は今から約30万年~10万年前に形成された7㎞を超える
 世界最長の溶岩洞窟で、そのうちの1㎞が公開されている。
 我々は約600mを歩いて同じ道を帰った。

 1段目:㊧入口(帰ってから撮った)
 2段目:㊥亀石(ここで引き返す)
 所々ライトアップしているが、色ライトは要らん。
 溶岩流の大きさが半端ない!
 

181112-04入口181112-05181112-06








181112-07181112-08亀岩181112-09








181112-10181112-11181112-12溶岩の通路










城山日出峰(世界遺産1)

181112-14日出峰181112-15ノギク181112-16頂上








181112-17181112-18くねくね階段181112-19コギク








181112-20181112-21181112-22








181112-23181112-24181112-25








12の世界遺産を巡る旅やけど、万丈窟は世界自然遺産やで。万丈窟は入らんのか?
枚方のおっちゃんが言うとった。「シギリアロックみたいやなあ」と。
違うのはシギリアロックほど混んではおらず、すいすい登れること。だからしんどい!
脳挫傷の後遺症がある棟梁と奥さんは登る前に棄権したが、次々に脱落し、最後まで
登ったのは4人+ミズモトさんとトモナガさんだけ。

どれだけしんどかったって?
1段目を見て頂ければ分かるけど、歩き始めて途中で野菊を1枚撮り、3枚目はもう頂上。
頂上に着いても火口がこんな絶景に見えるはずもなく、そそくさと降りた。
下りは別のルートで、景色を楽しみながら、トモナガさんと話しながら降りた。
【私信】トモナガさんに謝ります。「小菊」は間違いでした。小菊は栽培種のことを言う
    ようで、あれも「野菊」でした。

181112-26アワビ海鮮チゲ 昼食は「アワビ入り海鮮チゲ」
 たまたま頂上に辿り着いた4人が同じテーブルになった。
 「しんどかったなぁ。。。」など話が弾んだけど、店員が何か
 持ってきた。アワビが10個ほど並んでいた。
 別注文の品や。それを2個ずつ分けてくれた。
 「お裾分けぇ~」ビールのあてにピッタリ。喜んで頂いた。
 クリスタルハートは食事が充実しているので、追加注文は
 ビールだけと思っていたが、これは嬉しかった。
 海鮮チゲにもアワビが2個入っていた。



ソプチコジ 

181112-27ソプチコジ181112-28181112-29灯台へ








181112-30181112-31 ソプチコジも日出峰同様に済州島の
 最東部にあり、景勝地でドラマや
 映画のロケ地になったようやが、
 全く知らなかった。
 建物は元セット→テーマ館?
 今は閉鎖されているよう。
 
 日出峰も遠くに霞んでいた。
 
181112-32漢拏山方向181112-33チェジュ空港
 土産物屋に寄って、済州
 島とお別れ。
 ←漢拏山は最後まで姿を
 見せず。

 大混雑の済州空港→
 「空いた席にはすぐ座れ」
 とミズモトさんの指示。


181112-34骨付きカルビ釜山に着いて、夕食。
「骨付きカルビと味噌チゲ」は旨かった!
ホルモンも別注文したかったが、そんなには食べられない。

【韓国のビール事情】
提供されるのはほぼ中瓶で、4000~5000ウォン。つまり400~500円。
一度だけ、宮廷料理の店で小瓶なのに、4500ウォンやった。
味は総じて薄かった。バドワイザーみたい?

みんな服を臭くしてホテルへ入ったのであります。
ホテルは海雲台グランド。
                             つづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)