韓国周遊の旅3-2


181113-91月

第3日目(11/13)後半 釜山→梁山→慶州

仏国寺(世界遺産3)

181113-46仏国寺181113-54181113-55下の石に合わせ








左:仏国寺山門   中:紫霞門   右:紫霞門横の石組みは下の石に合わせてる。

181113-57二塔181113-60大雄殿181113-70








左:多宝塔(手前)と釈迦塔   中:大雄殿   右:反対側からの紫霞門

仏国寺も大きな寺域を持ち、山門から紫霞門に辿り着くまで結構歩いた。
紫霞門までは割と緩やかな登り道。紫霞門を登りくぐった所に大雄殿があり、その他の伽藍も。
新羅時代に創建され、朝鮮王朝の時代には廃寺となって荒廃した歴史がある。
また、紅葉も美しく、今年の紅葉狩りは信州旅行を取りやめた時あきらめていたので嬉しかった。

大陵苑(古墳公園)(世界遺産4)

181113-71古墳公園181113-74181113-75








181113-76181113-77181113-78天馬塚








181113-79
 何とも不思議な空間やった。
 園内に入るとポコポコと小山がある。その小山が全部古墳。
 新羅時代の古墳やが、どれが誰のものか判っていない。

 そんな中、発掘されて公開されている天馬塚の中に入った。
 立派な陵墓で、副葬品も手の込んだ細工ばかり。
 発掘されたものは博物館で展示され、ここにあるのはレプリカ。
 玄室も工夫されていた。

 
宮廷料理in瑤石宮

181113-86181113-88宮廷料理1181113-89宮廷料理2








料理は手の込んだもので、美味しかった。店の雰囲気も良かった。
が、ビール小瓶が4500ウォンで、宮廷値段やった。
今日の1枚は、この店の中庭。月が出ていた。
                               つづく・・・
仏国寺

181113-47ガイドのチェさん181113-51181113-52








ガイドのチェさんはほんま熱心な人で、歴史好き。話し始めると止まらない。日本も大好き。

181113-48天王門181113-49181113-50








天王門(左)にある四天王像は、昨日の記事の通度寺の四天王と比較すると面白い。

181113-53紫霞門181113-58多宝塔181113-59釈迦塔








左:紫霞門を正面から   中:多宝塔   右:釈迦塔


181113-61181113-62無説殿181113-63毘盧殿








中:無説殿   右:毘盧殿 これらは大雄殿の奥にある。

181113-64181113-65観音殿181113-66舎利塔








中:観音殿   右:舎利塔?

181113-67羅漢殿181113-68極楽殿181113-69








左:羅漢殿   中:極楽殿

大陵苑(古墳公園)の紅葉(左・中)

181113-72181113-73181113-80








右:天馬塚の玄室 玄室を石で覆い、さらに土を盛っている。

181113-81181113-82181113-84








右:瑤石宮の玄関

181113-85181113-87181113-90








左:瑤石宮の玄関を入った所   中:瑤石宮の額有り   右:我々担当の女官
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)