ミステリー北海道4

181208-01日勝峠第4日目(12/8) ホテル→千歳空港→関空

最終日は観光の予定はなく、帰るだけ。
前日から降り積もった雪の影響があるかも知れんということで
10分早く出発。
千歳空港で何があるか判らんから、土産も買っといた方がいい
ということで、添乗員の言に従ってマルセイバターサンドを購入。
日勝峠でカボチャのぜんざいとトイレ休憩。

展望台からは十勝平野を見渡せる→

181208-02千歳空港添乗員の言葉に従ったことが大正解!
千歳空港は混んでいて、荷物を預けるのに大行列。
昼食を食べる時間もなくなった。

【北海道ミニ情報】
〇この時期に行くと日没は3時46分。観光時間は少ない。
〇千歳は日本一乗り遅れが多い空港。
 乗り遅れた時のために1万円は別に取っておく事。
〇日中は-3・4度くらいで、日が暮れると-10度くらい。
〇北海道の人でも4台の車が側溝に落ちていた。

181208-03倶多楽湖飛行機はほぼ定刻出発。
すぐに倶多楽湖が見えた→
すると、左の雲の下あたりが登別温泉か。

今回の旅行では観光はまったく期待していなかった。
「温泉入りに北海道へ行こか」くらいのスタンス。
だから怒ってはいないけど、「至極の宿」という謳い文句は
いかんと思う。あの部屋ではなぁ。。。
クラブツーリズムよ反省せぃ!
                      (おしまい)

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)