アンダルシア2

190106-01ミハス第2日目(1/6)前半 ミハス→マルベージャ→(ロンダ)

観光の始まりはミハスから。
Naomiが娘に‘みはす’と名付けたお気に入りのミハスやったが、
日曜日で朝早かったからか店はほとんど閉まってる。
晴れてはいるが光が少なく、思うような写真が撮れなかった。
電気関係の設備やろか、道路にMijasの文字がフェンディマークに
囲まれて→

ミハス
190106-02190106-03190106-04








190106-05190106-06190106-07サンセバスチャン教会








190106-08闘牛場190106-09黄色いポスト190106-10粉ひき所








190106-11聖母マリア洞窟礼拝堂190106-12190106-13








190106-141・2段目は街角写真。2段目右はサンセバスチャン教会。
3段目左:闘牛場  中:黄色いポストを撮ろうとしたらロバの馬車が
やって来た  右:粉ひき所
4段目左:聖母マリア洞窟礼拝堂  中:マリア像  右:アップ
展望所から撮った1枚→

もう少し遅い時間に行って、白壁に光が当たっているところを
撮りたかったぁ。。。

マルベージャ
190106-16焼く女性
マルベージャは高級リゾート地やと添乗員の言。
通常のツアーでは訪れないそうや。初めての事やと言う。
ビーチへ案内されたが「フーン」っていう程度で、感動も何もない。
対岸のアフリカも見えない。
肌を焼いてるんやろか、女性が水着でビーチに座ってた→

モルディブやタヒチと比べるのもどうかと思い早々に離れた。
離れて旧市街を散策してみた。

190106-17旧市街へ190106-18190106-19








190106-20190106-21190106-22








190106-23190106-24190106-25座席がない







なかなか楽しい散策やったけど、店はほとんど開いてない。
1段目左:集合場所近く  1段目中~3段目中まで街角写真
3段目右:バスの座席がひとつ取れている。解放感があって良かった。
3日間で2日利用した。
                                     つづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

こんばんは(^_-)-☆
13名の少人数での旅行は充実ですね
写真も良く撮れていて楽しませて頂きました
沢山の写真類の整理は大変でしたでしょうね
カメラが良いと全部OKなのでしょうね
ヽ(*´∇`)ノ゚ルンルンルン…
楽しみです

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)