アンダルシア3-2

190107-87ライトアップ

190107-73チャリンコ第3日目(1/7)後半 アルハンブラ宮殿(→マラガ市内観光)

マラガ市内観光のガイドのアントニオはスペイン語ガイド。
添乗員が和訳して我々に流す邪魔くさいシステム。

バルコニーに自転車を保管しているのが面白くてバスから1枚→
これだけでなく、他でも3回ほど見た。

マラガはピカソが生まれた町で、ちょっと楽しみでもあった。

190107-74マラガ港190107-75ヒブラルファーロ190107-76闘牛場








最初に案内されたのはマラガ港(左)で約5分の写真ストップ。きれいな港やった。
次に、町のどこからも見えるヒブラルファロ城(中)ってことは展望もいいに違いない。
残念ながら城壁歩きはなかった。1ヶ所だけ展望のいい場所に立ち止まり闘牛場(右)。

190107-77190107-78ピカソ生家190107-79公園のピカソ像








旗が3本立つ場所にも行かず降り始めた(左)時、ちょいガッカリした。ツアーでは我がまま言えない。。。
気を取り直して、ピカソの生家(中)はこのアパートの角部屋。今は記念館になっているが、
アントニオ曰く「お勧めできない。。。」
公園のベンチにピカソ像(右)がある。もちろん横に座って記念写真。

190107-80メルセ―広場190107-85ヒブラルファーロ190107-83大聖堂









190107-82ピカソ美術館 メルセ―広場(左)にピカソ像がある。
 どこからも見えるヒブラルファロ城(中)。
 解散して約1時間の町歩きでカテドラル(大聖堂・右)。

 ←ピカソ美術館
 楽しみにしていたのはこれ!
 小品が多かったが、これが色を変えて2作品並べて展示されていたのが
 面白かった。
 写真撮影禁止なので、図録を買おうとしたらクローズ。がっくり。

190107-84樹齢200年の無花果190107-86劇場190107-88突如ピラミッド








樹齢200年の無花果の木(左)を通り、古代ローマの遺跡かな?劇場(中)の横を通り、レストランへ。
今回のツアーで夕食をレストランで食べるのはこの1回だけ。あとはホテルで。
レストランでは2ドリンク付いていたが、ビールのグラスが小さかったり、メインのパエリヤが不味かったり
二度目はないぞ。(また行くんかいって?)
夕食が終わるころにはすっかり日も暮れて、午後の1枚はヒブラルファロ城と劇場のライトアップ。
バスへ行く途中にいきなりピラミッド。覗いてみると何やら遺跡がある。
一応写真は撮ったものの、なんや判らんし、写りも悪いからパス。
                                 つづく・・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)