きのっぴぃの旅行記 ホーム »大きい旅行
カテゴリー「大きい旅行」の記事一覧

イタリア旅行3  

第3日目(8/10) ベネチア

180110-01ベネチアへ渡し船180110-02ゴンドラ乗り場 ←←船でベネチア島に渡り、
 ←港通りをゴンドラ乗り場まで急ぐ。

 ベネチアはあいにく霧が出ていた。
 後日、娘に
 「幻想的で良かったね」
 と言われたものの、できればクリアな
 状態のベネチアを見たかった。


それではゴンドラ遊覧の旅を説明なしでご覧ください。

180110-03180110-04180110-05








180110-06180110-07180110-08








180110-09180110-10180110-11








180110-12180110-13180110-14









ゴンドラ遊覧を終え、チップを渡そうとしたら船頭さんはすぐ離れていく。あれ?と思ったがすぐに納得。

180110-15チップ入れ180110-16高級トイレ ←←チップ入れの帽子。
 ←1.5€も要る高級公衆トイレ

 高いだけで特別なトイレではない。
 多分、処理費用がかかるから
 というような理由からではないか。
 ベネチアは島やから。。。



あとは写真の羅列で、時々説明を。 

180110-17180110-18180110-19ドゥカーレ宮殿








中:ガイドさん。名前は忘れた。  右:ドゥカーレ宮殿。

180110-20wedding180110-21サンマルコ寺院180110-22時計塔








左:結婚式?  中:サンマルコ寺院  右:時計塔(24時間時計で針は1本)

180110-23180110-25180110-26ためいき橋








左:サンマルコ寺院 右:奥にためいき橋が見える(ドゥカーレ宮殿と牢獄を結ぶ橋)

180110-27ゴンドラ180110-28180110-29サンマルコ寺院内部








中:ベネチアンガラス工房の職人 右:サンマルコ寺院内部(写真撮影禁止。あまりにも美しすぎて1枚)

180110-30サンマルコ寺院テラスから180110-31サンマルコ広場180110-32








サンマルコ寺院2階テラスから見た 左:時計塔 中:サンマルコ広場 右:4頭の馬

180110-38180110-42リアルト橋180110-43大運河








フリータイムが1時間余り。 中:リアルト橋(までブラブラ歩いた) 右:大運河(橋まで行かないと見られない)

180110-44180110-45180110-46








180110-47GUCCI店員180110-48エスプレッソ180110-49イカ墨スパ








左:GUCCIのお姉さん(日本語達者) 中:エスプレッソ 右:ランチはいかすみパスタ

180110-50180110-51サンマルコ180110-52向こう岸








ベネチアを離れる頃になると、霧も薄れてきた。対岸の島影も薄っすら見えてきた。

180110-53ベニスの斜塔180110-54港へ180110-55船から








左:ベニスの斜塔 中:港の通り 右:船から

えっ?GUCCIで何を買(こ)うたかって?
昨日2号に買(こ)うた財布も安いものではなかったけど、ブランドもんやなかったしがっくりするかなと。
色が黒を指定され、昨日は赤いワンポイントやったんで、緑のワンポイントのを。

【疑問】
サンマルコ広場に世界最古のカフェがあると説明があった。別にどうでもええことやけど、チュニジアでも
カフェ・ド・ナットが世界最古のカフェと説明を受けた。どちらもトラピクスのツアーで。
世界最古・・・最古というからには、ふたつもあったらアカンわなぁ。。。
                                         つづく・・・


category: 大きい旅行

tb: --   cm: 0

イタリア旅行2  

第2日目(1/9) ミラノ~ベローナ~ベネチア

ミラノ
180109-01スフォルツェスコ城180109-02ドゥオモ 朝からグズついた天気。
 傘が要るほどではないが。。。
 ←スフォルツェスコ城(入場せず)
   ドゥオモ・ミラノ(入場せず)→
 「もっと光を!」ていう感じ。
 前回見た「未完成のピエタ」は
 スフォルツェスコ城の中。
 ドゥオモはまだ工事中。

180109-03ヴィットーリオ・エマヌエレ2世ギャレリア180109-04交差点天井 ←ヴィットーリオ・エマヌエレ2世ギャレリア
  アーケードのある商店街?
 商店街の交差点の天井→

 プラダやグッチなどの高級店も
 入っている由緒ある商店街。
 前回はここでジェラートを食べた。
 交差点近くで解散。フリータイム。

180109-05交差点床 ←交差点の床
 イタリア王国の紋章をミラノ・トリノ・フィレンツェ・ローマの紋章が囲む。
 この内のトリノの紋章である牡牛のペニスを踵で踏んで回ると
 幸せになるとか再びミラノに戻れるとかいう伝説がある。
 が、修復中で誰も踏めない。でも残念がっている様子もなかった。

 この交差点の近くの店の前で、解散した。


180109-06180109-07ダビンチ像 スカラ座の方へ抜けてみた。
 ←ブルガリの電飾とスカラ座
 スカラ座の前に立つダビンチ像→

 いつも悩む事
 レオナルド・ダ・ビンチの表記方法
 ビンチ村のレオナルドなんやから
 レオナルドと書くべきか? 

180109-08カプチーノ180109-09バル トイレを使いたいからバルでティータイ
 ム。BARと書いてバルと読む。
 ←コーヒーとカプチーノ
 うっかりしてた。コーヒーを頼むと
 エスプレッソが出てくる。
 アメリカーノと注文しなければ。。。
 二人ともこれより後はカプチーノ。
          バルの様子→

180109-11財布2号土産180109-12カツレツ イタリアには公衆トイレが少ない。
 ツアーでは土産物屋・レストランを
 使う。だから午前と午後に土産物屋に
 必ず寄る。自由時間のトイレはバル。
 エスプレッソは1ユーロ、カプチーノで
 2.5ユーロ。
 公衆トイレは0.5~1.5ユーロ。
 ←2号への土産 ミラノ名物カツレツ→

ベローナ

180109-13カステルヴェッキオ城180109-14180109-15ランベルティの塔








180109-16180109-17180109-18凱旋門








↑↑↑カステルヴェッキオ城と凱旋門↑↑↑

180109-19円形闘技場180109-20 ←円形闘技場
       ベローナの街→

 イタリア観光はよく歩く。
 バスは町の中心まで入って行けず、
 周辺部の駐車場で降ろされる。
 そこから歩いて観光することになる。
 2時間以上歩くこともザラにある。

180109-21ジュリエットのバルコニー180109-22胸を触る? ←ジュリエットのバルコニー
 ロミオとジュリエットのモデルになった
 方の家で、バルコニーはあとづけ。
     ジュリエットの像→
 ジュリエット像の右胸に触ると、恋愛
 成就・結婚できるという伝説がある。
 観光客は右も左も触りまくっていた。
 私ぁ金属の胸なんか触る気なし。 

180109-23エルベ広場180109-24ダンテ像 ←エルベ広場とダンテ像→

 ダンテは3大文学者の一人。
 あとの二人は誰って言うてた?

 イタリアでは路上駐車が多い。
 ルールはあるんやろけど、私
 には判らん。 

180109-25スカラ家廟180109-26スカラ家の紋章 それは、建築物が石でできているため
 道を広げられないかららしい。
 地下駐車場という手も考えたが
 掘れば遺跡が出てくるため、
 地下にという訳にもいかない。
 そんな事情からか、あまり大きな
 車は見なかった。
 ←スカラ家の廟と紋章(階段)→

ベネチア島近くのホテルへ。次はベネチア観光!
                                        つづく・・・


category: 大きい旅行

tb: --   cm: 2

イタリア旅行1  

第1日目(1/8) ミラノまで

9時集合に合わせて、余裕をもって8時半に家を出た。
T子を降ろし、私ぁ日航ホテルの駐車場へ。U氏に感謝。ほんまに有難い。U氏のお姉ちゃんにも感謝!
今回の御一行様は36人。ひぇ~!チュニジアで経験した39人よりは少ないが、多い。
バスでゆったりしたいからずっと後ろの席やな。。。
御一行の内訳は、3人組4組・母娘2組・女性の友達同士1組・夫婦8組・1人参加男女1人。
1人参加の男性がおそらく最年長で、最年少は母娘参加の娘か新婚旅行の方かやろうと思う。
男性13名、女性23名と女性添乗員の高木さん。

180108-01NO3180108-02昼食 ヨーロッパやアメリカはビジネスクラス
 なら付き合うと宣言してるので、当然の
 ようにビジネスクラス。
 何と前から3番目の席。
 ウエルカムドリンクはスパークリングワ
 イン。食前酒にビール、食中酒もビール。
 デザートにフルーツを→
 時差は-8時間。

180108-03シベリアか?180108-04 午前中出発やったんで景色も楽しめた。
 映画を1本見終わった頃、窓の外には
 シベリアやろか?←こんな景色→
 荒涼とした雪景色が広がっていた。
 お洒落は要らんと言われてたから
 上衣は捨てようと思っていた服だけ。
 結果、トレーナー1・セーター1・Tシャ
 ツ2・ロンT1を捨ててきた。

180108-05スカンジナビア半島180108-06オスロ上空 ←スカンジナビア半島
         オスロ上空→
 シベリアもスカンジナビア半島も
 初めてやったんで嬉しくなってきた。
 飛行機の窓越しなんで、写りの良く
 ないのはご容赦を。

 映画のプログラムがもひとつやった。
 
180108-07夕食 ←夕食はちょっとヘボかった。
 昼食が良かっただけにがっかり。

 下の写真の説明。
 左はデンマーク上空。中はフランクフルト近郊。右はフランクフルト。

 フランクフルトでは乗り継ぎの時間があまりなく、自由時間は10分だけ。
 あわてて寝酒のウイスキーを買いに走ったことでした。

180108-08デンマーク上空180108-09フランクフルト近郊180108-10フランクフルト








180108-11LH741180108-12ミラノ空港 ←フランクフルト空港
         ミラノ空港→
 この間に、老眼鏡を忘れたことに
 気付いてがっかり。
 ビジネスクラスの物入れが大きい
 から、倒れていた事に気づかん
 かったんや。残念!
 

180108-13チェックインする高木さん ←チェックインする添乗員の高木女史。
 最後まで明るく元気に仕事をこなしてくれた。チップをあげたいほどやった。

 第1日目は移動だけで、現地時間は午後7時頃。
 ホテルのバー?カフェ?で、サンドイッチを買う(こ)て食べることにした。

 イタリア観光は翌日から。。。
                        つづく・・・



category: 大きい旅行

tb: --   cm: 4

ハワイ島again7  

第7日目(10/4~5) コナ~帰国

171005-01シェラトンコナ171005-02火炎樹 碌に口をきかん気まずい空気漂う
 帰国日になりました。
 最低な気分の旅行になってしまい
 ました。
 ←シェラトンコナのエントランス
 火炎樹の花も盛りを過ぎてます→
 合歓の花も咲いていましたが、
 終わりかけ。。。

171005-03コナ空港171005-04搭乗口 レンタカーを返してシャトルバス
 でコナ空港へ。
 JALにチェックインした時に成田
 で荷物を受け取らねばならないと
 言われてガーン!
 ←搭乗ゲートのモニュメント
 搭乗口は売店とショップの間→
 最低限のものは揃っている。 

171005-05ペトログリフ171005-06日航機 ←トイレのペトログリフ風
 土産物屋・レストラン・デューテ
 ィ-フリーショップ・売店・トイ
 レ最低限のものは揃っているが、
 見るべき物は何ひとつない。

 帰りの日航機→
 帰りもエコノミーは空いていた。

171005-07富士山171005-08鶏飯風 ←遠くに富士山
 これを目当てに左側の席に。
 行きの飛行機では早く寝なあか
 んので映画も1本だけやったが、
 帰りは4本半。

 また『えん』でだし茶漬け→
 これは“鶏飯風”

飛行機で見た映画は、往路は『スパイダーマン:ホームカミング』つまらない映画やった。☆☆☆☆☆
復路は『忍びの国』★★★☆☆『ザ・マミー呪われた砂漠の王女』『ワンダーウーマン』は映画館で
見たので記事をご覧ください。
『怪盗グルーのミニオン大脱走』★☆☆☆☆『キングアーサー』は半分しか見てないので評価なし。

家に帰り着いたのが午後10時半。ハワイ島、行かなけりゃ良かった。。。
旅行で「行かなけりゃ良かった」と思ったのは初めてのことです。
お風呂に入って寝たことでありました。
                                      おしまい。

category: 大きい旅行

tb: --   cm: 4

ハワイ島again6  

第6日目(10/3) ヒロの町散策~ハレマウマウの予定やったのにぃ。。。

もう1泊して、翌日は帰るだけのことやから実質最終日。
ヒロの町を経由して、キラウエアのハレマウマウへ行こうと計画していたのに。。。

171004-01ポケ丼171004-02スイサン ←『スイサン』のポケ丼。
 スイサンは水産。100年ほど前、
 日本人が始めた魚屋さん。
 すぐ外のベンチで食べた→
 日本を出る前は元祖ロコモコ丼
 を食べるて言うてたから調べて
 たのに、ヒロへ着いてから変え
 るなよ。全然道わからへん。

171004-03ビッグアイランドキャンディ171004-04店内 ←ビッグアイランドキャンディ
 キャンディと名乗っているが、
 売りはクッキーとチョコ。
 10年前も訪れて溶岩チョコを
 土産に買(こ)うた。
 見当たらなかった。もう作って
 ないんかな?ハンマーで割っ
 て食べるって衝撃やったのに。


で、予定外の店で食事をさせられたものの、ここまではほぼ予定通り。
違うのはここから。土産など買わなければならない物は手に入れポリス探しのドライブ。
ポリスと言っても人じゃなく、警察署。
そう勘のいい方ならもうお判りですね。スピード違反で捕まりました。
マウナケアの中腹で公園のある所で。60マイルから40マイルに標識が変わっていたのを
うっかり見逃してしもて、トイレ休憩も必要なかったので走っていたらパトカーに後ろに付かれた。
「知らんかったて言うたら」
「そのあと言い訳する英語できひんのに、下手したら警察へ連れて行かれるぞ」
ということで、言いなりに認めました。24マイルオーバーだったそうです。
皆さん、気をつけましょう!アメリカのハイウエイは60マイルから40マイルへいきなり減速ですよ~!
96kmから64kmへ減速ですよ~!アンビリーバボー!

171004-05ポリス171004-06罰金支払い所 ←ヒロの警察署。
 日本と同じで警察で払うって事は
 ないやろけど、どこで払うか教え
 てもらいたかった。
 捕まえた警官が「インターネット」
 って最後に言うた気がするが、
 ハワイ島で終わらせておきたか
 った。  一番手前の窓口→

警察署の受付の女性が親切な方で、英語ができないと判断するとカーナビで場所をセットしてくれた。
それでも官庁街?建物が4つ5つある一角で、建物を間違えたりしながらもようやく払うことができた。
もう午後2時。これからハレマウマウに行けんことはないが、遅くなる。
前回行ったし、今回は泣く泣くパス。

171004-08171004-09最後の晩餐 ←マウナケアは4207m
 公園のある地点で2000m。
 この前で捕まった。
 帰りはパトカーもいない。

 ホテルに帰る前に、アルチメット
 バーガーに寄って最後の晩餐。
 ラウンジでしっかり飲も。

ここで皆さんにお聞きしたい。
T子は運転免許を持っていません。運転はすべて私です。私が悪いのは重々承知しています。
「人身事故やのうて良かったやん」
これはその通りです。
「罰金は払(はろ)うてな」
のひと言です。
しんどい神経を使うこと(運転)は任せたで。
そして、ちょっとしたミスでの罰金は自分で償わなければならない。納得できません。
そのひと言以来、碌に話をしてません。業務連絡のみです。
「人身事故やのうて良かったやん」
だけでええのんちゃうの?
私が間違っているのでしょうか?

                                つづく・・・

category: 大きい旅行

tb: --   cm: 3

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop