きのっぴぃの旅行記 ホーム »ちょっと旅行
カテゴリー「ちょっと旅行」の記事一覧

栂池→昼神温泉2  

今日は一風変わった『おとぎ亭光風』について書きます。

161231-01廊下花161231-02部屋花 一番安いプランで泊まったにもかか
 わらず、6畳広縁付きの部屋のはずが
 10畳広縁付きにグレードアップされ
 ていて、ラッキーでした。
 湯はとても良く、料理も普通、部屋
 もグレードアップ、花も廊下のみな
 らず、部屋の上がり框に生けられ
 るなど、普通の温泉宿。

161231-03フロント近く161231-04廊下 一風変わっているのはその装飾。
 フロントのすぐそばには左の写真の
 ように装飾されている。
 また廊下にも右の写真のように。
 さらに風呂場入口にも。
 まるで意図がわからない。
 ひとつの物語になっているのか
 と思ってもそうではない。

161231-05おとぎ亭光風161231-06玄関横 廊下に展示してある絵も
 素人が描いたような下手糞な絵。
 それが割とたくさん展示してある。
 頭の中を???が飛び回ってた。
 それを無視できればいい宿。
 昼神温泉が気に入っただけに
 次は別の宿を探そうっと。


161231-07阿智神社161231-08神社から温泉街 ←←阿智神社
 ←神社から温泉街

 初詣ならぬ終い詣に阿智神社へ。
 初詣の準備中で、鳥居に張った
 注連飾りも人が通らないよう低い。
 氏子さん達が酒盛りの途中やった
 んか赤い顔をしてはった。

思いつきで行った妻籠・馬籠の話はまた明日。

                                 つづく・・・


category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

栂池→昼神温泉1  

昨年の年末に栂池スキー場と昼神温泉に行った話。
12/29(木)は1枚の写真もなく、ただの移動日。栂池温泉は混むやろから若栗温泉へ。
若栗温泉は白馬乗鞍スキー場にある温泉で、車で10分少々。

161230-01シャトレ山彦161230-02一晩で 『シャトレ山彦』はfacebookでは
 『シャトレキング』のまま?
 キングはもうない。オーストラリア
 人が買(こ)うたそうな。。。
 キングよりひと回り小さくて、宿の
 設備もシンプルそのもの。
 駐車場は8台分ある。
 一晩でこんだけ積もった→  

161230-03ゲレンデ161230-04見送り 乾燥室を出て、向かいの宿の脇を
 すり抜けるとゲレンデに出る。
 ロケーションはまずまず良い。

 今回はまったく滑る気もなく、
 お祝いとスキー仲間との宴会。
 宴会場は地下の多目的ホール。
 広すぎた。。。

朝ご飯をいただいて、出発する時にオーナー夫妻と孫娘が見送ってくれた。
70歳を前にして、経営していた宿を手放し、新しい生活をスタートさせる勇気に脱帽。
孫達とのスケジュール調整さえあえば、来年また来るからね~!

161230-05ふくらい家161230-06勝味庵 ぶらぶらと郵便局を巡りながら、
 穂高町の『ふくらい家』を目指す。
 店の場所が元に戻っていた上、
 お休み。イカわさび食いたかった
 ぁ。。。
 仕方なく、向かいの『勝味庵』へ。
 「いわしととんかつ中心の店です」 
 入口にそう書いた貼り紙があった。

こんな山の中でいわし?と思いながら二人ともいわしの定食にした。
刺身・唐揚げなど美味しゅうございました。特に唐揚げが。。。

161230-07料理1161230-08料理2 昼神温泉での宿は『おとぎ亭光風
 ちょっと風変わりな宿。
 宿泊料金の安い“二人目半額カップル
 プラン”というのにした。
 夕食はすき焼き。と言っても
 先付けや刺身(まぐろ・湯葉)もあり、
 チーズフォンデュも付いていた。
 すき焼きの〆は蕎麦。
 
大阪ではうどんやけど、さすが信州。さすがとは思うけど、やっぱりうどんやな。。。
湯は、美人の湯と言われるだけあってとろりと肌にまとわりついてくる。

この宿の風変わりな様子は明日の記事で。

                                    つづく・・・


category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

美山&保津川  

161117-02食事処で161117-01朝食 『烟河』は早期予約の特典でチェック
 アウトが11時にしてくれたけど、
 この日は保津川下りの予定。
 去年は雨でできなかったので、
 今年は是非にと。
 ←『烟河』の朝食会場の外。
 朝食はサラダバーあり、野菜ジュース
 あり、もちろんコーヒーなんかも。

保津川下り

『烟河』から車で20分ほどで保津川下りの駐車場に着いた。車を運転中に「ん?んん?」
鳩尾の下の辺りに違和感を感じた。あの時と同じや!(あの時→★★★
それがだんだん強くなって来る。「やばいぞ!やばい!」
駐車場でT子が持っていた頓服薬をもらって飲んだ。そのお蔭か痛みは酷くならなかったが、
違和感がどこまでも残る。

そんなこととは関係なく、保津川下りを写真の羅列で。

161117-03愛宕山161117-04沈下橋161117-05請田神社








161117-06161117-07船頭さん161117-08








161117-09161117-10161117-11








161117-12161117-13161117-14ラフティング








161117-15パークライン161117-16明治初期161117-17








161117-18舟遊び161117-19終点近く161117-20嵐山








【写真解説】
1段目:①愛宕山を後ろに見る(前に見る場合や左に見ることもあった)  ②沈下橋  ③請田神社
2段目:②この船頭さんの説明が面白かったが、自分の体調悪く応えられなかった。
4段目:②香港からのお客さんも7人乗っていた。  ③ラフティングに興じる人々
5段目:①鉄橋とパラソルが見えてきた。写真撮影やな。  ②橋脚はレンガ造り(明治初期)
6段目:①嵐山が近付いて、嵐山からの舟遊びの客も。  ③上陸

2時間弱の舟遊び、楽しかったぁ!
船頭さんは3人で、持ち場を交代しながら安全を確保していく。軽妙な語り口やったけど、目は真剣。
T子がチップを渡そうとするのを必死で止めた。

161117-21天竜寺161117-22 嵐山で昼ご飯でも。。。
 という当初の計画は頓挫した。
 私の体調不良だけでなく心斎橋以上
 の人の多さ。すべての店が行列。
 T子の了解を得て、亀岡へ戻ること
 にした。

 ←天竜寺境内の紅葉→ 

161117-23トロッコ駅トロッコ列車の嵯峨駅→
予約してないと乗れない。
予約してその時間に縛られるのが嫌で予約しなかった。
すぐ隣のJR嵯峨嵐山から亀岡へ戻り、車の中でしばし休憩の後、帰宅した。

尾崎へ着いてすぐに医院を訪ねたが休診日やった。。。ついてない。。。
前回は医者にも行かなんだけど、翌日再度出直したことはいうまでもない。
弟のこともあり、ちょっとビビッてる?
次は万全の体調で行きたいもんや。

                                 おしまい


category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

美山&保津川  

161116-01コスモス畑10時ごろに出発。目指すは大石酒造近くの『宮本屋
亀岡ICを降りるて『宮本屋』に向かっていると、コスモス畑。
去年は碌に咲いてないのに有料やったが、今年は咲き残っているのに無料。

『宮本屋』での目的は松茸ご飯。が、売り切れていたので松茸釜飯を注文。
外国産の松茸で香りも少々。
国産松茸だと“松茸づくし”¥32000ちゅうメニューもあった。
高級旅館に1泊できる値段や。もちろん我々には手が出ない。。。

161116-02宮本屋161116-03稗田野神社 外国産でも松茸は松茸や。
 少しの香りを思いっきり吸い込んで
 食べれば。。。ん~ん秋の香り。。。
 は、あまり感じられなかった。

 『宮本屋』にも紅葉はあったが、近
 くの稗田野神社の方がいい紅葉があ
 ったので1枚

161116-04美山161116-05 大石酒造は今回パスして美山へ。
 後ろの山は色付いているが元々杉山?
 紅葉を期待してたわけではない。
 去年9月に行って雰囲気が良かったか
 ら。やっぱり良かった。。。
 蕎麦の花は去年咲いていたが、今年は
 すでに刈られていた。
 そんなに早く実ができるのか? 
 
161116-07農作業する人1161116-08農作業する人2 ←農作業をする人が二人→
 絵になる風景。

 ほっこりさせてもらいました。





161116-10箸161116-11食事 ←今回の最大の目的はこれ。
 湯の花温泉『烟河』の箸。
 うちは昼ご飯に麺類を食べることが
 多くて、それには最高の箸。
 これをゲットするために今回の旅行。

 料理ももちろん美味しくいただいた
 んですが、トマト鍋が変わっていて
 美味しかった。
そのトマト鍋を食べ終わってから、サラダにドレッシングとして残りの汁を
かける。これも趣向としては面白いもんやった。

161116-12広い空間 特筆すべきは松茸ご飯。
 外国産やとは思うが香りも強く
 その美味しいこと。もうお腹いっぱい
 なのに卑しいから、お代わりして
 しまいました。

 ←こんな広い空間で頂きます。


                        保津川下りへとつづく。。。



category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

新潟温泉旅行3  

3/16(土)

160316-04出来立て饅頭160316-01月岡温泉郵便局 最終日は9時30分出発。
 前日に下見をした郵便局へ行く。→  
 タンデム自転車を借りたが難しい。
 100m足らずでこりゃあアカンと返して
 徒歩で行くことにした。
 ←饅頭屋から吹き出る蒸気。
 出来立てあるんちゃうか?
 郵便局の帰りに寄って出来たてGet!
160316-02消火栓160316-03温廃? 私は郵便局に用はない。
 いつものように外をぶらぶら。
 ←カラフルな消火栓発見。そして
 すぐそばに、「温廃」も見つけた。→
 温廃てなんや?温泉廃水の略か?
 珍しい物を見せていただきました。
 パルラーが終わったT子も、
 「へぇ~珍しなぁ」と覗き込んでた。

160316-05瓢湖160316-06立ち入り禁止
 今日最初の見学地は瓢湖。
 白鳥の飛来地やそうな。
 伊丹の昆陽池くらいの広さで湖。
 白鳥は他に餌を求めに行ったのか
 4羽しかいなかった。
 雰囲気のいい周辺は立ち入り禁止。 


160316-07爪切り160316-08銅鍋 次に向かったのは
 『燕三条地場産業振興センター
 刃物が有名だそうで包丁などの種類も
 豊富。以前の私なら1本買うとこやが
 今の私は包丁の扱いが苦手。
 爪切りニッパーを見た。
 試し切りができたので、やってみた。
 切れ味はええけど、右手では握れん。

160316-09魚のアメ横160316-10海鮮丼 ヤスリにええのがあったんで購入。
 中央に窪みがあったんで削りやすい。

 ←通称“魚のアメ横”で海鮮丼→
 ウニが申し訳程度に乗った海鮮丼。
 それならいっそウニなしでやれ!
 ウニ好きな私はそう思う。
 またもやトラピックスの一行と会う。

160316-11寺泊郵便局160316-12骨董店? 少し言葉を交わして寺泊郵便局へ。
 途中にあった面白げな店。→
 入る勇気はなかった。。。
 郵便局を全部撮れたのも珍しい。

 駐車場に戻りトラピックスの添乗員に
 写真を撮らせてと頼むと「一緒に!」
 と言ってくれた。
 
160316-13佐渡島なので、ここに掲載できる写真はない。
個性的な顔立ちの美人と言っておこう。
「写真送るわ」と言ったら名刺をくれた。
名古屋のトラピックスやから、一緒に旅行する機会があるとは思えんけど、
この旅行でのいい思い出になったことは言うまでもない。
「いいんですかぁ?奥さん。若い添乗員に名刺までもらってますよぅ。。。」
クラツーの添乗員○東さんがT子に告げ口をしてる。
「ええんよ。いつものことやから」
佐渡島も輝いていた。

160316-14田中邸160316-15バスから立山 ←新潟での最後は“田中邸”見学。
 バスからの見学で、寄ってくれた。
 田中邸って?言わずと知れた角栄の。
 今は真紀子夫妻の家。
 何も感じなかった。

 富山へ向かう途中で見えた立山連山。
 バスの窓越しに撮るのはいかんなぁ。

160316-16反魂丹160316-17富山市電 富山では池田屋安兵衛商店。
 看板商品は‘反魂丹’やけど、
 風邪の引き始めにええというなんたら
 いうのを買(こ)うてたなぁ。
 隣で富山の地ビールを買い一気飲み。

 富山の市電。お洒落な車両もあった。
                →

160316-18変顔 あとは“つるぎ”とサンダーバードを乗り継いで、大阪まで帰るのみ。
 大阪に9時過ぎの予定なんで、駅弁を注文していた。
 ←食べ終わりふと見ると、留め金が人の顔に見えた。

 総括
  温泉・観光・買い物とすべてに中途半端なツアーやった。



8月初めに東北(岩手・青森)への旅行を計画中。中途半端な旅行にだけはすまい!

                                           おしまい。


category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop