きのっぴぃの旅行記 ホーム »
このページの記事一覧

アメリカ西部の旅2  

第2日目(7/2) ロサンゼルス~サンタモニカ~ラスベガス

170702-09USAmap 今回のコースは5日間でバス総走行距離2583km。
 1日の走行距離は短くて400km、長い日は624km、平均516.6kmと
 とんでもなくバスで移動する。

 ロサンゼルスで現地ガイドの安藤さんに迎えられ、バスへ。
 バスは50人乗り、一行は添乗員を入れて10人。
 座りたい放題。

最初の観光は来て来て来て来てサンタモ~ニカ~と桜田淳子が歌ってたサンタモニカ。
トイレ休憩とテーマパークみたいになってるビーチを見ただけ。

170702-11サンタモニカ170702-12テーマパーク?170702-13








170702-14170702-15砲台170702-16








170702-17170702-18 ひょっとしたら観光のない日を
 作ることが不安やった?
 あんな観光なら入れない方が
 まし?
 そう思ったのは私だけ?
 上段の2枚目と中段右とは繋がっ
 ている。
 テーマパークへの入場は中段左
 から。

170702-19トイレ休憩170702-20170702-21








トイレ休憩のドライブイン。カラフルなジェリーやキャンディーが並ぶ。↑↑↑
車窓から。こんな荒野が延々と続く。↓↓↓

170702-22車窓1170702-23車窓2170702-24車窓3








そしてやっとラスベガスに到着。

170702-25サーカスサーカス170702-26三流?170702-27ピザ屋








170702-28ピザ 上の左は宿となる『サーカスサーカス』
 リーズナブルな三流ホテルか?それでも広い。
 ディナーは自由食。安いツアーやから自由食が多い。

 ホテル内のピザ屋さんで並んでいる時、スロットルをしていた女性が
 2500倍の大当たり!ひぇ~$1が$2500!
 ええもん見せてもろた。
 これはスロットルなんかするなという神のご意志に違いない。

170702-29サーカスを待つ170702-30中国独楽170702-31








食後、ホテル内でサーカスを見た。1時間ごとにやるようで、中国独楽やった。
ホテルに着いて案内された時は空中ブランコやった。無料で見れるので大盛況。
舞台の観覧席は一杯やったんで、反対側から。
目の前に可愛い男の子。サーカスがわかるかな?

次の日が朝早いんで早々に寝ることにした。
                                     つづく・・・


category: 大きい旅行

tb: --   cm: 0

アメリカ西部の旅1  

第1日目(7/2) 関空~ロサンゼルス空港

170702-01凄い混雑昼過ぎに家を出て、関空へ。
一番乗りやと思てたのに、ブービーやった。皆さん早い!
いつものように日航ホテルに車を置いて(U氏に感謝!)チェックイン。
空港は中国語に溢れていた。
今回は全員ビジネスクラスで(添乗員を除く)チェックインもスムーズ。
手荷物検査もファストレーンですいすい。
ツアーご一行様はなんと9名。これまでで最小。
夫婦4組と一人参加の女性。さてさて、どうなりますやら。

170702-02JAL60便関空では先ずANAショップへ行き、息子の土産に煙草と、私の寝酒。
わざわざANAショップへ行ったのは、息子からギフトカードを貰って
いたからで、有効期限が迫っていたから。
引き返し、娘に頼まれた化粧品を購入してから南ウイングへ向かう。
中も中国語が飛び交ってる。
『和』は最後の買い物か、レジに並ぶ人が30m近かった。

搭乗口の向こうに日航機がスタンバってる→

170702-03サクララウンジビジネスクラスやから『サクララウンジ』が使える。
受付カウンターの額が変わっていたので
食べ物は大したことないけど、私ゃビールが飲めれば満足々々。

買い物をせんかったら1時間半はラウンジで過ごせるのに、1時間弱。
ビールも2杯だけ。まっしょうがないか。。。



170702-04ラウンジ内ツアー仲間はこの時点では判っていなかったが1枚撮っておいた。
帰ってから見ると、我々以外の3組の夫婦が写っていた。
写真をクリックするとトミーズの雅さんの姿も。

雅さんの座席は我々の反対側の窓際で、降りる直前に気付いた。
降りるのにちょっと時間があったので、T子が話しかけに行った。
高校の10年後輩にあたり、T子の同級生が担任をしたこともあって。
気さくにお嬢さんのことなど話してくれたと喜んでいた。

170702-05機内食170702-06機内食2 機内では映画鑑賞。
 見てないものを見ることにした。
 『美女と野獣』&『チアダン』&
 『キングコング』の3本。
 もう寝なあかん、明日がしんどい
 と思って『アメトーク』を見ながら
 寝ていこうとしたが、面白すぎて
 かえって目が冴えた。
 なんとかなるやろ。。。

                                        つづく・・・


category: 大きい旅行

tb: --   cm: 2

今日午後  

アメリカ西部へ出発です。
明日からしばらく更新も止まりますので悪しからず。。。
ではでは、行ってきま~す!


category: 旅行話

tb: --   cm: 3

梅雨の晴れ間に  

キノコ3種。
駐車場から集会所までの50mほどのあいだに。。。

170630-1キノコ170630-2キノコ170630-3キノコ










category: なんやかや

tb: 0   cm: 0

地鎮祭  

170630地鎮祭小雨そぼ降る中で地鎮祭。
矢宮神社の神主さんと下働きの男性、エースホームのT夫妻と我々。
写真は祭事が終わった後で、下働きの人が早速片付けに。。。
神主さんもエースホーム任せにしたが、矢宮神社は八咫烏を祀る神社で、
地鎮祭に関心がなかった私が許可したのは八咫烏。

「地鎮祭しようよぉ。。。」
「そんなもん要らん出費になるだけや」
金の出所はT子やのに、そんなことを言ってた。
業を煮やしたT子は、エースホームと打ち合わせの際に突然地鎮祭の話を持ち出した。
「地鎮祭もしたいんやけど、知ってる神社ある?」
「ええ。いつも頼んでいる神社で、八咫烏を祀ってる神社ですけど。。。」
「八咫烏ゥ!?熊野神社の八咫烏か?」
「はい。その流れを汲んでると思います」

八咫烏(やたがらす)は3本足の烏で、日本サッカー協会のエンブレムでもある。
その詳しい謂れはこちら→★★★

私も学生時代サッカーをしていたので、多少の縁を感じて許可した。
許可したと偉そうやけど、「地鎮祭しようよぉ。。。」とT子が言った時点で決まっていたこと。

宗教的行事を排他しようとする私<他人様のやることはするべきとT子


category: なんやかや

tb: --   cm: 0

次の次、の前に  

急転直下とはこの事やろう。。。

T子が娘とのラインのやりとりで、子供達が旅行に行けるのは今年と来年かなぁ。。。
で、夏休みのスケジュールを聞いて、8/20~26の午前までか8/27~31しかないと。

次の旅行は7月のアメリカ西部、次の次は9月のハワイ島と決まっている。
次の次、の前に組むか。。。ということで探してみた。

141118タプローム期間が短いので行く先は限られる。
ハワイははなから対象外。グアム・サイパンなどのリゾートもパス。
カナダやったら行けるかなぁ。。。と探してみたが高い。
そこで思い出したのが、彼らが行きたい国に上げていたカンボジア。
カンボジアに絞って探してみた。
JALパックで見つけた。ぎりぎり4席残っていた。
昨日、孫守りで和歌山へ行って発表した。
2号は一瞬飛び上がって喜んでいた。1号は遅れて帰って来て、
2号からそれを聞いてちょっと嬉しそうにしていた。
娘は自分が行けないことが判っているから、「ええなぁ。。。」と悔しそう。
ホテルは大きなプールのあるソカアンコールリゾート。
「海パン要るぞ!」でテンション↑↑↑

が、3人ともビジネスクラスであることは知らない。
T子の「ビジネスを経験させてあげたい」がここで発動したことはまだ内緒。
写真は3年前に行ったタプローム寺院。


category: 旅行話

tb: --   cm: 0

江戸旅日記2  

第2日目(6/26)

170626-01朝の銀座 朝5時半にTVの音で目が醒めた。
 胃が重い。飲み過ぎたかな?夕食後にコンビニで小さいウイスキーを
 買(こ)うて、最後の1杯はもう要らんなぁと思いながら飲んだ。
 やっぱりこうなった。胃が重いのと頭がボー。
 7時過ぎに朝食やけど食欲がない。目も醒めてない状態。
 これはやばいかも。。。コンディション最悪でマドンナに会う?

 10時頃チェックアウトして、ゆっくり銀ブラ。
 が、ブランド物やショッピングにはなんの興味もない私には辛い。
170626-02銀座発祥 ユニクロだけか、興味のあるのは。。。11時開店か。。。
 銀座の店は、大半が10時か11時開店。

 歩いていてこんな石碑を見つけた。歴史を考えさせる発祥の地の石碑。
 こんなん好きやぁ。

 前日は三越へ入っただけやった。トイレを借りた。
 今日は無理矢理入ったのが次の日産のショールーム。

170626-03日産 すんげえ車を展示してある。
 1階には、更に2台のレーシングカーの展示があり、
 2階には、新型のX-トレイルとスカイラインが展示してあった。
 1階も2階も展示しているだけで、販売しているわけではなさそう。
 だからか座るスペースもなく、コーヒーの1杯も出ない。

 中国人が老いも若きもキャーキャー騒ぎながら写真を撮ってる。
 私もそれに紛れて1枚撮った。黙って。。。

170626-04銀座芳園170626-05二次会 同窓会が始まった。
 N君が大阪から来るのは皆さん知って
 いたが、私がサプライズ?
 ←銀座芳園     椿屋珈琲店→
 しゃべって笑い、笑(わろ)てはしゃべ
 り二次会までの5時間ほどは瞬く間に
 過ぎて、お開きの時間となりました。
 青春前期の仲間は楽しい!

「全体の同窓会が今年の秋にあるんやろ?」と聞かれて「まだなんも動きないで。。。」って応えたけど、
どうするつもりやろ?今年やるはずになってんねんけど。。。近いうちに事務局へ聞きに行こ!


category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 0

江戸旅日記1  

第1日目(6/25)

同級生のY君からの誘いで、東京組の同窓会へ参加することになった。
しかし、日帰りするための飛行機が取れず、1泊することになった。どこへ行くか?何をするか?
同窓会場は銀座。上野にでも行くか。。。ってことで、蛙さんもすなる美術館巡りの旅。。。

170625-01アルチンボルド170625-02西洋美術館170625-03チケット売り場








170625-04ピカソ170625-05ピカソ170625-06ミロ








上野に着いて、まずびっくりしたのは人の多さ。「そうや、今日は日曜日やったんや!」
“アンチンボルド展”開催の近代美術館へ。チケット売場に並んで、障害者手帳を出すと
「手帳がチケット代わりになりますから。。。」入口で手帳を見せると「どうぞごゆっくり。。。」
また65歳以上の人も、年齢を証明できれば無料とか。東京は偉い!

アンチンボルトの素描はなかなかやったけど、代表的な作品は理解できなかった。
興味のある方は公式サイト→★★★ でご覧ください。

常設展ももひとつやったけど、ピカソやミロには心惹かれた。元々ミロは好きなこともあるし。。。

170625-07スカイツリー170625-08鶴太郎170625-09不忍池








170625-10下町風俗資料館170625-11さくらんぼ170625-12アメ横








次に東京都美術館へ向かったが、ブリューゲルのバベルは30分の入場制限。
そこまでして見たい絵ではなかったので当然のようにパス。
公園内では台湾の催しをやってたようで賑やか。

近代美術館の方へ戻り、駅近くからスカイツリーが見えた。
上野の森美術館へ入り、“片岡鶴太郎展”を見た。こちらのほうが遥かに判りよい。
写真撮影禁止で、撮ってよいのは柱に描かれたパンダだけ。
その後不忍池へ向かい、下町風俗資料館へ。
畳1枚がとても小さく、江戸間の狭さを実感した。
上野公園を出て、アメ横へ。飛び交う言葉の大半は中国語。韓国語はその半分もない。
日本人は黙って歩いている。店の人も片言の日本語で呼び込みをしている。
日本ではないような。。。

170625-13ほこ天銀座170625-14警察博物館170625-15木村屋








銀座へ出た。日曜日のこととてほこ天。
まず翌日の同窓会場の下見。なぜか2階やと思い込んでいたので、発見できずうろうろ。
6階に発見したときはあほやなぁ。。。と思うしかなかった。
ほこ天でも中国語の圧勝!中国人は声が大きいから目立つんかな。。。
ホテルにチェックインして、シャワーを浴び、シャツを着替えて食事に。
博多もつ鍋の店に決めて、写真の物を食べ写っていないが
一人で食べても旨くない。もつチーズタッカルビの量の多いこと!
何が大とろの炙りや!赤身ばりばりやないか!

170625-16マリオカート170625-17夜の銀座 店を出た頃には歩行者天国も終わっ
 て、マリオカートが集団で信号待ち。

 雨に降られることもなく、ラッキー
 でした。
 風呂に入って、TVを見ながら一人酒
 盛り。よぉく歩いたのでTVを点けた
 まま眠ってしまいました。

                                       つづく・・・


category: ちょっと旅行

tb: --   cm: 2

納骨  

170624-1小川渓霊園170624-2納骨 雨が降らんで良かったぁ!
 弟の納骨。寺から離れ、初めての
 納骨は葬儀屋さんが全手配を。
 花から線香・供え物まで。
 墓石も磨いてもろて、ちっとはマシ
 になったが、周りはみんな新しい
 墓なんでまだ目立つ。
 ←小川渓霊園

170624-4170624-3綜真 仏教に限らず何でもOKやから、
 母がクリスチャンでも大丈夫!
 T子と息子、それに弟の長女と
 初孫の綜真(そうま)が参列→
 綜真は機嫌のいい子で、通夜
 から葬儀まで愚図った事もなく
 今回も昼ご飯の時に3分ほど
 愚図っただけで終わった。

170624-5炊き込み170624-6のどぐろ 昼ご飯は『魚ダイニング光』へ。
 ←T子注文の炊き込みご飯定食。
 今日は鯛めしやった。
 私と息子はのどぐろ定食→
 姪はイサキ定食やったけど写真
 はなし。
 息子が気を利かせて早く食べ、
 綜真を預かってやっていた。
 そんな気配りに感心々々。。。

綜真は歯が少し生えてきたので、デザートの林檎を持たせてやった。少ない歯で林檎を齧り吐き出す。
汁を吸ってんのやろ。そのしぐさがまた可愛い。
よう遊ばせてもらいました。

今日・明日と東京でプチ同窓会で上京しますので明日は休みます。


category: なんやかや

tb: --   cm: 0

『パトリオット・デイ』  

パトリオット・デイ


 公式サイト→★★★

【ストーリー】(イオンシネマ解説より)
2013年4月15日。アメリカ独立戦争開戦を記念して毎年開催されるボストンマラソンで、ギャラリーの歓声を
受けながら多くのランナーが疾走していた。そしてすさまじい爆発音がとどろき、煙が吹き上がる。
街がパニックに包まれる中、FBIは爆発をテロと断定。ボストン警察のトミー(マーク・ウォールバーグ)は、
捜査の指揮を執る捜査官リック(ケヴィン・ベーコン)らFBIとぶつかり合いながらも共に犯人を追う。やがて、
黒い帽子の男と白い帽子の男の存在が捜査線上に浮かび……。

まだ記憶に新しい実録を映画にしたもので、加害者・被害者・被害者を助け加害者を追う警察を描く。
見終わって、テロというのは不毛で何も生み出さないと改めて思った。
娘が学生時代に、1ヶ月の短期留学をしたボストンが舞台だけに興味を持って見たが、町の様子はよう
判らんかった。

お勧め度 ★★★★☆


category: 映画の話

tb: --   cm: 0

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop